アルク・ジャパンについて

ガラス製テーブルウェアの生産量世界No.1のグローバルカンパニーとして、1825年フランスに創業。以来190年に渡り、独自の製造技術と開発力で、一般家庭からプロユースまで、豊かな生活とグルメシーンを多様なプロダクトラインナップで彩り続けてきました。
これからも、おいしく、しあわせな瞬間に携わる商品作りをめざし、歩み続けます。

世界中で愛される理由

フランス創業“世界最大のリーディングカンパニー”

フランスに拠点を構える「アルク」。 時代やシーンを問わず使い続けることのできるロングセラーと、トレンドや変わりゆくニーズに合わせて開発する新製品をバランスよく豊富に揃え、世界でも屈指の生産量を誇ります。

目利きのプロも認める“品質の高さ”

世界160カ国の販売網を生かし、世界中で商品を展開。バリエーションの豊富さから、一般家庭だけでなく、数多くのホテルやレストランでも長く愛用されています。

使いやすさを追求した“デザイン性と機能性”

特別な日だけでなく日常でも楽しんでいただけるよう、素材や機能性、デザイン性、コストパフォーマンスの高さなど、ご満足いただける商品を追求しています。

使う人のことをいちばんに“地域に根付いた商品バリエーション”

「アルク」は、世界5カ国に生産拠点を構えています。それぞれの拠点が、フランスらしさを保ちながら、各地域の特性やニーズに合わせた商品開発を徹底しています。